2019年8月16日金曜日

張付壁 はりつけかべ



紙張りで周囲を細い縁で押さえた壁。

初期の茶室の壁は無地の白張付であったと伝えられるが、草庵茶室が現れると、張付壁は床の間だけになり、やがて土壁のみの茶室が一般的となった。

土壁の場合、腰回りのみに紙を張る腰張りは、張付壁の名残とも考えられる。


2019年8月9日金曜日

万福寺 まんぷくじ



 僧隠元(*1)によって寛文年間に山城国宇治の北に建設された黄檗宗(*2)の寺院。

徳川家綱の協力のもと、当時の中国南方の寺院伽藍様式で建設された。

当時中国においては葉茶による喫茶が行われ、黄檗の世界においても葉茶を使い、煎茶流行のもとを作った。



*1 いんげん 1592 - 1673
*2 おうばくしゅう

2019年8月2日金曜日

切子 きりこ



ガラスの製法。

四角なものの角々を切り落とした形状。

安政2(*1)島津斉彬が奨励して領内の集成館で製造された紅・青・黄・紫などの色ガラスや水晶ガラスにカッティングを施した薩摩切子が形状共に名高い。

ちろり・盃・鉢などが産出されている。

*1 1855