2020年1月17日金曜日

法堂 はっとう



 禅寺における七堂伽藍の一。

住持が仏に代わって大衆に法を説く堂で、したがって本来、仏像は安置されない。

禅院では古くは仏殿を建てず、法堂のみ建てられたが、後世には仏殿の後方に法堂を設けるようになり、更に仏殿が法堂を兼ねるようにもなった。


2020年1月10日金曜日

大樋長左衛門 おおひちょうざえもん



江戸初期の金沢大樋焼の陶工。

初代は河内国土師村の出身で、明暦2年(*1)京都に出て、楽家4代一入の門に入る。

寛文6年(*2)、裏千家4世仙叟と共に加賀前田藩に赴き、大樋村に窯を築く。

俗に飴釉といわれる茶褐色の釉を特徴とする。


*1 1656

*2 1666



2020年1月3日金曜日

鶴玉子香合 つるたまごこうごう



 鶴の玉子を半割にして内側を漆で補強して蓋とし、身は鎌倉彫風に一閑が細工している。

現存するものは、鶴玉子の内側に如心斎(*1)の花押があり、身は破損のため12代一閑が補いこれを極め、碌々斎(*2)の追銘で「千代の友」とあるものがある。


*1 じょしんさい = 表千家不審菴7世家元

*2 ろくろくさい = 表千家不審菴11世家元